MEDIACRATの情報日記

株式会社メディアクラートのスタッフが、
徒然なるままに書き綴る日記です。
工事事例や最新製品に関する情報もお伝えしております。

不定期更新です。
5月11日の新聞記事より
5月11日付けの山梨日日新聞の記事です。



去年の11月に、このブログでも取り上げさせていただいた、
電気スクーターを愛用する県職員の方の記事が、掲載されました。
http://blog.mediacrat.net/?eid=706851
この数日前に、弊社の方にも同新聞社から取材の電話があり、
すこしお話をさせていただいたのですが、
このような形で、掲載されていたので驚きましたてれちゃう

この方とは、以前からお付き合いがあったわけですが、
このスクーターに関しては、導入のご相談にはじまり、
改造されては、乗って来ていろいろとアイデアを話していただいたりと、
そのエコエネルギーに対する積極性には頭が下がります。

今年のはじめ、
「スクーター充電用で、自宅に小規模の太陽光パネルをつけたい」
という事で、相談をいただき、弊社にて施工いたしました。
どうしても車体につけた太陽光パネルだけでは、
満充電にするのは難しいわけですが、
これによって、さらにCO2の排出されないサイクルとなりました。

自宅に太陽光発電の設置となると、数キロワット規模で、
系統連系にするのが標準的になっているわけですが、
こういった用途を絞った形で導入することにより、
低予算で、効率のいい使い方をすることもできるわけです。

なお、このスクーターは、あくまでも個人所有のものであり、
これらの取組みは、お客様が独自に行っているものですが、
県の環境課に、エコエネルギーや環境問題にに尽力されている方がいるのは、
自治体の今後の取組みとしても、とても期待が持てるように思います。

また、この記事の内容は、5月12日夕方の山梨放送のニュースでも、
特集コーナーとして放送されていました。
今後ますます関心が高まってくるといいですね。


メディアクラート ホームページ
http://www.mediacrat.net/
| mediacrat | 環境エネルギー関連 | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
太陽光発電 メーカー研修
メディアクラート ホームページ
http://www.mediacrat.net/

ここ数日、若干気温が上がったの同時に、強風が吹き荒れており、
風力発電にはもってこいの季節となったわけですが、
いよいよ花粉が本格的に飛散し始めたようです強風

2/25(月)に、東京の田端まで、太陽光発電機メーカーである
SHARP(シャープ)の技術研修会に参加してまいりました。

弊社では、自然エネルギーの発電機としては、
小型風力発電機のゼファー・エアドルフィンを中心に扱っていますが、
太陽光発電のご相談については、一部、協力会社に依頼していました。
しかし、オール電化のご相談が増えてきたこともあり、
風力と合わせて、太陽光発電も弊社で直接、販売・施工を行えるようにと、
メーカー研修へ参加さえていただく運びとなりました。

メーカー講師の方も、提案や施工にあたっての注意点などを包み隠さず、
多くの実績の中からの経験や、今後の推移なども含めて開設していただき、
非常に勉強になりました。


1月・2月は、多くの研修・講習に参加してまりましたが、
この太陽光発電機の研修で、一応ひと段落となりました。
これまで以上に、より幅広く柔軟に、お客様の要望にお応えできるよう、
今後の活動に反映していきますので、よろしくお願いいたします。
| mediacrat | 環境エネルギー関連 | 09:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
2007 エコエネルギーコンテスト
メディアクラート ホームページ
http://www.mediacrat.net/

11月18日アイメッセ山梨にて、
『2007 やまなしエコエネルギーコンテスト』が行われました。

エコエネルギーだけにコンセプトが絞られたイベントだったので、
来場者は少なめでしたが、出展者や来場者も、
エコエネルギーに真剣に取り組んでいる方が集い、
有意義な1日となりましたラッキー



風力発電機は、やはり系統連系に注目が集まっていました。
(当社サイトにて、詳細を紹介しております→
特に、風の強い場所で工場などを経営されている方々から、
具体的なご相談をいただきました。
ぜひ、エコエネルギーを有効活用してもらえるよう、
さっそく、システムを考案しております。


大きく目を引いたのは、なんと言っても燃料電池自動車です。

車メーカーだけでなく、電力会社やガス会社でも、
それぞれが開発を進めている燃料電池車を出展していました。
我々も、初めて試乗させていただいたのですが、
乗り心地は、完全にエンジン車と変わりはありません。
発進時のパワーは、完全にエンジン車を上回っています。
停車時は、まったくの無音。
エンジンのかかっていない車に乗っているようです。
インフラの整備や、タンクとして使うボンベの強度など、
解決しなければならない課題は残っているものの、
ほぼ実用レベルに達しているとの事でした。


メインイベントとして行われた、
全国の高校・高等専門学校、大学などのチームが出場した
ソーラーカーカーコンテストは、多くの注目を集めていました。

ライントレースでコースを走る太陽電池車のタイムを争うのですが、
コースには、日陰部分や坂道が用意されております。
去年は、日陰部分でかなり苦戦するチームが多く、
完走するチームも少なかったのですが、今年は見ごたえがありました。
来年以降も引き続き開催されていくとの事ですので、
さらに出場者が増えて、レベルが上がっていくといいですね。


また、展示スペースで注目を集めていたのが、コチラ。

県の職員の方が、通勤用に使われている電気スクーターですが、
充電用の太陽光パネルなどを取り付け、
駐輪中に、充電が行えるという形になっております。
驚くことに、太陽光パネルによる充電部分は、
すべてご自身によるカスタマイズ!!びっくり

天気のいい日では、通勤分の約6km程度なら充電してしまうそうですおてんき
山梨は、車での通勤が圧倒的に多い県ですから、
県職員の方がこういう取り組みをされているのは、大切な事だと思います。
それにしても、カスタマイズの完成度が高かったために、
見ている方が、メーカー純正のパーツだと思ってしまうほどでした(笑。
『スクーターマガジン』という雑誌に取り上げられたのも頷けます。
写真を撮らせていただいたので、別の機会に詳しく触れてみたいと思います。

ちなみに、ノーマルはこのような形ですので、違いは一目瞭然。

車両もはecoMoto incというメーカーの『ego』と言います。
http://www.ecomotoinc.com/
当社で取り扱っておりますので、興味のある方はお問い合わせ下さい。
| mediacrat | 環境エネルギー関連 | 10:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
2007年 山梨県『県民の日 記念行事』
メディアクラート ホームページ
http://www.mediacrat.net/

告知していたように、10日・11日は、甲府市の小瀬スポーツ公園にて、
『県民の日 記念行事』に、風力発電機『エアドルフィン」を展示出展しました。
今年は、なんと言っても今夏にリリースされた系統連系システムを
ぜひ知っていただこうと、全面的にPRさせていただきました。

会場は紅葉が真っ盛りです。
1日目は天候に恵まれたなかったものの、
2日目は、いい意味で天気予報もハズれ、大盛況でした晴れ


写真は、忙しくなる前に、急いで撮ったものなのですが、
一番混み合った時間帯には、通路が埋まるほどの人出でした。


当社ブースですが毎年の出展なので、毎回このイベントに来る方には、
見慣れたものになってしまうのかな〜と思っていたのですが、
昨今、環境問題が大きく取り上げられるようになったためか、
いつも以上に、真剣なご質問やご相談を受けることができました。



「電気料金を節約して、得をする」というイメージが先行し、
環境保護などの意味が隠れがちだったエコエネルギーですが、
徐々にエコエネルギーの本当の意識が高まってきたように感じます。

さて、販売コーナーでは、山梨県の各自治体の特産品・名産品や、
技術組合の製品紹介や製作体験で賑わっておりました。
毎年大人気の八ヶ岳のソーセージや釜焼きピザは行例ができ、
ワインの試飲会は、大いに盛り上がっていましたモグモグ

ワイングラスを700円で購入し、飲み放題なんですよね。


さてさて、引き続き出展情報です。

11月18日(日)に、
『やまなしエコエネルギーコンテスト』に、風力発電機を出展いたします。
場所:山梨県立産業展示交流館 アイメッセ山梨
    山梨県甲府市大津町2192−8

詳細は、こちらです↓
http://www.pref.yamanashi.jp/barrier/html/junkan/35923225107.html



11月25日(日)には、
『環境リサイクルフェア』にて、風力発電機を出展いたします。
場所:甲府市環境リサイクルセンター
時間:AM10:00〜PM3:30
主催:環境リサイクルフェア実行委員会 



お待ちしておりますラッキー
| mediacrat | 環境エネルギー関連 | 17:36 | comments(0) | trackbacks(1) | - | -
イベントの出展情報です。
メディアクラート ホームページ
http://www.mediacrat.net/

イベント出展のお知らせです!

秋のイベントシーズンということもあり、
11月は3週連続で、県・市のイベントに風力発電機を展示出展いたします。
(予定の一覧はこちら→ http://www.mediacrat.net/news.html

ということで、直前になってしまいましたが、
11月10日(土)・11日(日)に行われます
『県民の日 記念行事』にて、風力発電機を出展いたします。
場所:小瀬会場(小瀬スポーツ公園)
その他:入場無料
主催:山梨県県民生活課 県民の日記念行事実行委員会

毎年、出展させていただいているイベントでして、
県内の企業の取り組みを紹介するコーナーや、
特産物や工芸品の販売コーナー、またフリーマーケットも開催されます。
ここ数年は、特に防災や環境関係のコーナーが充実しつつあります。
詳細は、こちらをご覧ください↓
http://www.pref.yamanashi.jp/barrier/html/kenmin-skt/33463832781.html



続いて翌週11月18日(日)に、
『やまなしエコエネルギーコンテスト』に、風力発電機を出展いたします。
場所:山梨県立産業展示交流館 アイメッセ山梨
    山梨県甲府市大津町2192−8

詳細は、こちらです↓
http://www.pref.yamanashi.jp/barrier/html/junkan/35923225107.html
こちらは、去年から参加しているイベントなのですが、
前回は、風力発電機と燃料電池を使ったラジコンを展示出展しました。
今年は、風力発電機だけですが、展示を予定しております。
予定されている「ソーラーカーコンテスト」は、
アイデア満載の作品が続々と登場し、本当に面白いですよ!!


さらに11月25日(日)には、
『環境リサイクルフェア』にて、風力発電機を出展いたします。
場所:甲府市環境リサイクルセンター
時間:AM10:00〜PM3:30
主催:環境リサイクルフェア実行委員会 

こちらも毎年、出展の依頼をいただいているイベントであり、
毎年家族連れなどで賑わっております。



寒くなる前の行楽シーズンに、ぜひみなさんでお出かけください。
会場では、小型風力発電機を中心としたエコエネルギーのご相談を
受け付けておりますので、お気軽にお声をおかけください!
| mediacrat | 環境エネルギー関連 | 17:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
PICA富士吉田 エアドルフィン設置工事
メディアクラート ホームページ
http://www.mediacrat.net/

7月末〜8月初旬にかけて、『PICA富士吉田』に、
エアドルフィンの設置工事を行いました。
少々遅くなりましたが、その様子をご報告いたします。


株式会社PICA様では、今回設置工事をした富士吉田をはじめ、
山中湖や西湖などにもアウトドアリゾートがあり、
気軽にキャンプを楽しめ、アウトドアを満喫できます。
また、単なるアウトドア施設というだけではなく、
環境問題やエコ、ロハスといったことにも力を注いでおり、
オーガニックレストランでおいしい食事も楽しむことができ、
人間にも環境にもやさしい施設を展開しています。
オールシーズン営業しているので、富士のふもとで、
週末リフレッシュするのに、ぜひオススメです。
http://www.pica-style.co.jp/
http://yoshida.pica-village.jp/


さて、今回は富士吉田の施設においても、
コテージの一部入替えに伴い、エコエネルギーの導入という事で、
エアドルフィン設置のご相談をいただきました。
使用用途や設置場所の環境をを踏まえ、
お客様と打ち合わせを進めていく中で、
系統連系システムをご提案させていただきました。
全国的に見ても、小型風力発電機の系統連系システムは、
まだ事例が少ないと思いますが、エアドルフィンでの構成をによって、
非常にシンプルなシステムで系統連系が実現しました。
今後の小型風力発電機導入をご検討される方、ぜひチェックしてください。

さて、今回の現場では、設置高が15m近くなるため、
電柱に使用されるコンクリート柱を使用しました。
富士吉田周辺は、溶岩が多く含まれているため、
地面の密度が薄くなっている事があります。
現地周辺に電柱の設置を数多く手掛けている業者のアドバイスにより、
通常の設置場所よりも深めに埋めることとなりました。
このあたりは、地元業者の経験が何より重要です。
また、高い木々などを避けるためと言って、むやみに高くはできません。
設置高については、一般的な建築物に関する法律だけではなく、
国立公園内などでは、条例や法律で規制されている事が多々あります。
この点の確認を徹底して行うことを忘れてはいけません。
何より風の通り道を見つけ、適した設置した場所を探すのが最も大事です。



周辺は緑に囲まれた場所です。
極力、景観を崩すことがないよう、茶色のカラーコンクリート柱を選びました。

素っ気無い設置がされている小型風力発電機も多いですが、
モニュメントとしても見栄えのする設置を心がけています。

こちらが、エアドルフィン専用の系統連系用キャパシタユニット『Windy boy』

パワーコンディショナーもキットになっているので、
エアドルフィンで発電された電力を接続すれば、AC200Vになって出力されます。
これにより、バッテリーを使用しないシステムが確立されるため、
メンテナンス性も向上し、富士吉田のような厳寒な地域でも稼動が行えます。
また、エアドルフィンのアシスト機能のための電力もここから支給されるため、
バッテリー使用時の残電圧に左右されるような事もありません。

設置に使用した金具は、市販されている電柱用のパーツに合わせ、
当社にて設計した金具を使用しました。
風力発電機メーカーでは、各メーカー製のタワーキットが用意されていますが、
それ以外の設置方法になった場合は、当社にて必要器具の設計をいたします。
強度については、製作業者やメーカーと打ち合わせ、細心の注意を払います。
当社の設置例の中でも、メーカーの基本キットだけでは、
カバーしきれないケースは多々ありましたが、そういった経験が、
どのような設置場所にも対応するノウハウになっております。


発電状況や風況は、
各コテージの入口横に設置した液晶ディスプレイに表示されます。

お子さん連れが多く訪れる場所なので、若干低めに設置し、
お子さんでも見やすい位置になっております。
この表示システムも、やはりエアドルフィン専用のもので、
リモートモニター『RM-1000』を介しております。
(RM-1000の詳細については、こちらをご覧ください→
RM-1000の単体でも機能しますが、こちらでは6つのコテージに、
それぞれ映像を分配し配信する必要があったので、
LANでパソコンに接続し、データ収集と配信を行っております。
RM-1000の設置も、リリース直後だったので、
2007年09月の時点では、山梨ではココだけだと思います。


それにしても、数日間『PICA富士吉田』のほうで工事を行いましたが、
場内はとても清潔に保たれており、スタッフの方も丁寧に接していただき、
気持ちよく作業が行えました。
都心からのアクセスも非常に便利なとのもうれしいですね。

時間を見つけて、アウトドアを楽しませていただきに行きたいと思いますラッキー
| mediacrat | 環境エネルギー関連 | 17:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
メンテナンス
メディアクラート ホームページ
http://www.mediacrat.net/


今月の第3週に、1999年に設置した『コープやまなし』様の
ハイブリット発電システムの補修・メンテナンス行いました。
こちらのシステム→

基本的には、メンテナスフリーのシステムですが、
塗装などは、年相応の劣化は生じてしまいます。

今回は、DC/ACインバーターを容量の高い機種への交換と、
バッテリーの交換、ポールの塗装、サイレントブレードへの交換、
配線周りの補修などを行い、リフレッシュしました。



『コープやまなし』様では、看板の照明にエコ電源を使用し、
他にも屋根の「薄層緑化」や、太陽光モジュールなど、
積極的に省エネやエコエネルギーを導入し、活用しております。
特に、廃食油をリサイクルし燃料にしたBDFの事業など、
我々もとても関心を寄せております。

こちらで取り組みが紹介されております↓
http://www.pal.or.jp/eco-coop/bdf/


我々が、ゼファー社の発電システムを推奨しているのは、
何年も経ったシステムや、急なトラブル・故障において、
迅速に対応が行える国内メーカーだからという事が言えます。
発電効率や価格も、もちろん大事なのですが、
トラブルや修理などの際に、時間や手間がかかってしまうのは、
エコエネルギー導入へマイナスイメージになってしまいます。
輸入製品が多い小型風力発電機において、
こういった対応も、機種や業者を選ぶ上で重要な要素となります。

これからも、ユーザーさんがさらに安心して使っていただける体制を、
メーカーと協力し、促進していこうと思います。


| mediacrat | 環境エネルギー関連 | 16:11 | - | - | - | -
告知
メディアクラート ホームページ
http://www.mediacrat.net/


年が明けてアッという間に、2週間が過ぎましたね。
暖冬とは言え、コートもいらないようなあたたかい日が続いており、
全国的に降雪量は、記録的な少なさのようです。
「エルニーニョ現象」とは言え、
このまま二酸化炭素の排出量が削減されず、温暖化が加速すれば、
このような異常気象が、普通になってしまうわけです。


さてさて心機一転、ホームページのデザインを変えてみました。
既存のものをベースにしたのですが、
ようやくテーブルレイアウトとCSSに慣れてきたので、
ちょっと整理しなおしてみました。


告知です!
直前になってしまったのですが、
1月20日(土)甲府市総合市民会館 芸術ホールにて、
『クリーンエネルギーやまなし シンポジウム2007』
が開催されます。
開場は13:00、開会13:30(〜16:00)となっています。
「風林火山という新エネルギー」というテーマで、
「風(風力)」「林(バイオマス)」「火(太陽光)」「山(小水力)」
について、それぞれのパネリストが公演を行います。

当社は、エアドルフィン(小型風力発電機)を協力出展する予定です。
ぜひ、お越しください。
| mediacrat | 環境エネルギー関連 | 18:45 | comments(0) | trackbacks(1) | - | -
今年ももう終わり。。。
メディアクラート ホームページ
http://www.mediacrat.net/


クリスマスも終わって、いよいよお正月の準備ですね。
メディアクラートの年末年始の営業については、
12/31〜1/4まで休業となります日の出

いつも時間が無くて、30・31日にバタバタとする大掃除も、
今年は、計画的に少しずつ進めております。
特に、会社の看板やシャッター洗い、営業車の洗車などは、
日がなくなる前に、暖かい日の日中を見計らってやっているので、
なかなか好調に進んでおりますグッド

さて、うれしいことに、12月に入ってから、
2件ほど、エアドルフィン設置のご相談を受けております。

1件は、一般の新築のお宅への設置です。
県内初の一般のお宅へのエアドルフィン設置ということで、
小型風力発電機の今後の展開に、重要な1台となると思います。
八ヶ岳おろしの通り道である、釜無川付近ということもあり、
かなりの稼動が期待できるのではないでしょうか。


もう1件は、学校への設置。
学校への風力発電機設置といえば、ニュースなどでも大きく取り上げられた
つくば市の大規模な風力発電機事業の失敗が、思い出されてしまいますが、
ホントにマイナスイメージを植えつけ、業界に大きな爪あとを残しました困惑
しかしながら、同じ機器を扱う我々関係者から見れば、
発注者側と受注業者側で、共に現場を調査し、
慎重に設置場所や、設置する機種・システムを検討すれば、
あのようなトラブルは、起きなかったの確実ですたらーっ
とは言え、前向きに受け取れば、あの事件が起きてからは、
これから設置について、慎重に機種や場所を選ぶ姿勢につながり、
「回らない風車」が減る事にもつながると考えることもできます。

当然ながら、当社ではすべての設置において、
現地への調査や、メーカー(ゼファー)担当者と、
入念な検討のうえで、システムを提案しております。

今回も同様に、現地の学校にお伺いし、
担当者とともに、設置場所やシステムの規模などを話し合いました。
幸いにも、学校の敷地内で、もっとも通風が良さそうな場所に
設置ができることになりそうなので、こちらも楽しみです。


いずれも、設置はもうしばらく先の話になりますが、
また随時、ご報告いたします。


おそらく年内の更新は、これが最後になると思われます。
今年4月から、山梨で地上デジタル放送がスタートしたり、
PSE問題でいろんな情報が飛び交ったりと、
電気メーカーや販売店にとっては、いつもとは違う気苦労がありました。
当社としては、有限会社から株式会社に変更するという
大きな節目があったわけで、来年への大きな弾みになったと思います。

環境エネルギーについても、地球環境の悪化は進んでいますが、
風力発電機につづいて、燃料電池についても本格的な情報収集と、
開発会社とのコンタクトを展開しはじめております。

・・・と、あまり長々書いてしまうと、キリがないので、このあたりで汗

みなさま、よいお年をお迎えください凧
| mediacrat | 環境エネルギー関連 | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
県民の日記念イベントにて
メディアクラート ホームページ
http://www.mediacrat.net/


11月20日の県民の日を前に、11日・12日と、
毎年恒例の『県民の日記念イベント』が、
小瀬スポーツ公園で開催されました。

初日は、朝から生憎の雨天雨でしたが、
多くの来場者で、とても賑わっておりました。
また当社ブースにお立ち寄りいただき、ありがとうございました。
展示予定していたエアドルフィンは、朝の天気予報で、
大雨、雷、突風など、悪天候が予報されたため、
急遽、別の機種に変更することとなってしまいました。


2日目は、晴天。
エアドルフィンを展示することができ、
多くの方の注目を集めておりました。
しかしながら、1日中の強風強風が吹き荒れており、
展示用の低い位置に設置してあるエアドルフィンを回すには、
危険なため、各部位を固定することとなってしまいましたたらーっ





エコエネルギー関係のものを扱っていたコーナーとしては、
「ソーラーコンテスト」が注目を集めていました。
県内の専門学校や工業高校が、自作のミニソーラーカーの
性能を競うというものでしたが、私も見入ってしましました。



こういう遊び心があるものを中心に展開していくことも、
エコエネルギーに関心を寄せるには重要ですね。。。
当社でも何か提案していこうと思っております。


さて、今週末ですが、19日に2つのイベントに、
それぞれ風力発電機を出展いたします。

・『日本一エコエネルギーコンテスト』(アイメッセ山梨)
http://www.pref.yamanashi.jp/barrier/html/junkan/35923225107.html

・『環境フェア』(甲府市環境センター)


ご来場お待ちしておりますラッキー
| mediacrat | 環境エネルギー関連 | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

このページの先頭へ