MEDIACRATの情報日記

株式会社メディアクラートのスタッフが、
徒然なるままに書き綴る日記です。
工事事例や最新製品に関する情報もお伝えしております。

不定期更新です。
島根県 エアドルフィン設置工事
JUGEMテーマ:ビジネス
  8月の終わりに、島根県松江市にある「和光電気商会」さんに、
エアドルフィン設置工事に行ってまいりました。

和光電気さんとは、以前からお付き合いがあり、
小型風力発電機の研修の際には、弊社にもいらっしゃいました。

島根県には、ゼファー社の代理店がまだないため、
エアドルフィンを取り扱えるよう、技術指導のご依頼をいただき、
現地に伺いまして、工事および説明を行いました。


設置場所は、和光電気さんの駐車場にある看板の支柱。

以前、別の看板があった場所に、ジョイントできる金具を設計し、
エアドルフィンを取り付けました。

金具の設計は、バッチリでした。

ボルトをダブルナットで固定。

常に、先方の従業員さんと一緒に説明しながら、
作業を進めていきました。

みなさん、電気工事は手馴れているので、
仕組みや、注意点が分かってくれば、
手際よく、組み上げていきます。


雨の中の作業は、工具や足元が滑るので、
細心の注意が必要です。


店内のお客様が見える場所に、
インバーターとリモートコントロールモニタを設置。
パネルの裏に配線を全て収めることができたので、
見た目もスッキリです。



松江に来て、3日目にして、ようやく晴れ渡った空。
完成形は、このような感じです。


大通りにも面しているので、通りかかる方は、
ぜひ目を向けてみてください。



有限会社和光電気商会 本店
〒690-0041 島根県松江市幸町828
TEL: 0852-21-4202




メディアクラート ホームページ
http://mediacrat.net
| mediacrat | エアドルフィン・風力発電機関連 | 18:14 | - | trackbacks(0) | - | -
小型風力発電システム 研修会
年始という事もありまして、弊社社長が講師を勤め、
LED照明および小型風力発電システムの
研修会を行いました。



以前から、お付き合いのある企業の方々より、
ご要望をいただいていたのですが、
ようやく行うことができました。

寒い時期ですが、よくお越しくださいました。
遠方は、島根などからもお越しいただき、
本当にありがとうございました。

場所は、妙石案をお借りしまして、
系統連携システムと、独立電源システムそれぞれを
ご説明させていただきました。
http://www.mediacrat.net/jirei/myousekian.html





こういった研修を行っているところは、ほとんどありませんので、
また、ご要望がありましたら、開催したいと思います。



メディアクラート ホームページ
http://www.mediacrat.net/
| mediacrat | エアドルフィン・風力発電機関連 | 10:08 | - | trackbacks(0) | - | -
蛍光灯型LED照明とエアドルフィン
11月に入ってすぐ、株式会社市川工務店様の社屋に、
エアドルフィン(アウルエクスプレス)の設置工事を行いました。
http://www.i-home.co.jp/



市川工務店様では、新築はもちろん、
小さな修繕から、オール電化リフォームなど、
常に、快適に暮らせる住まいをご提案されています。

自社屋では、すでに4kwの太陽光発電を導入されており、
さらに、風量の豊かな立地を利用して、エコエネルギーを活用しようと、
今回のご相談をいただきました。
周囲には、風を遮るような大きな木や建物はなく、
また、釜無川の近くであり、南北に大きな風の通り道があります。


この工事に合わせて、接客スペースにある11本ある40Wの蛍光灯を
すべて蛍光灯型LED照明に交換しました。
こちらが、交換後の様子です。

LEDの点々が見えるというような事もなく、
光量としても、まったく従来の遜色しません。
消費電力は、従来の蛍光灯の半分以下。
取り付け器具も、従来のもの引き続き使用することができます。

ただし、電源がAC100V(〜200Vのフリーボルト仕様)を使用するため、
器具のインバータをバイパスするという改造が必要です。


照明など、ほぼ常時消費される電気製品において、
電力消費の少ない機器を導入することは、自家発電する事と、
同様の効果をもたらします。
おそらく、これからの新築住宅にもLEDの照明というのは、
いろんな形で導入されてくるのではないでしょうか。

そして、その同じスペースには、太陽光の発電モニターに並んで、
今回のエアドルフィンの発電モニター(RM-1000)も設置されております。



※LED照明(特に蛍光灯型・ハロゲンタイプ)はメーカーや器具によって、
 光量・色・設置方法・その他仕様が、異なります。
 できるだけ、実機を確認し、既存の器具が使えるかなど、
 ご確認されることをオススメします。


メディアクラート ホームページ
http://www.mediacrat.net/
| mediacrat | エアドルフィン・風力発電機関連 | 10:48 | - | trackbacks(0) | - | -
春爛漫

春ですね桜・・・というか夏日を記録し、
すっかり初夏の陽気になってしまっていますね^^;

ここ最近、甲府近辺は午後になると、強い風が吹いております。
桜吹雪がとてもキレイなのですが、その分散るのも早いですね。

メンテナンスに行った妙石庵での1枚です。


だいぶ葉桜になっていましたが、花の残っているところを
エアドルフィンと一緒に撮ってみました。



メディアクラート ホームページ
http://www.mediacrat.net/
| mediacrat | エアドルフィン・風力発電機関連 | 17:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
設置事例を更新しました。

本サイトの方に、設置事例を2件更新しました。
http://www.mediacrat.net/jirei.html

ちなみに、ここ2週間ほど、
茹だるような暑さの中、エアドルフィンの設置工事でした。
夕立や雷雨などに見舞われ、スケジュールが伸びてしまいましたが、
こちらのほうも、完了しましたら、ご報告いたします。



高所作業車の上には、日陰があるはずもなく・・・





メディアクラート ホームページ
http://www.mediacrat.net/
| mediacrat | エアドルフィン・風力発電機関連 | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
北杜市にてエアドルフィン設置工事

今年は例年よりだいぶ早く梅雨入りしてしまいました。
ジメジメするのも不快ですが、曇りや無風の日が増えるというのは、
太陽光や風力発電にも、例年よりも影響が大きく出てしまうのは痛いです。


ここ最近、風力発電機のご相談が急増しているのですが、
弊社だけに限らず、全国的にも案件が増えている状況が続いており、
メーカーもピッチを上げて対応しているものの、
納期に若干時間をいただいておりました。

というわけで、少々対応が遅れ気味になってしまっていたのですが、
5月末から6月にかけて、弊社でも2件の設置工事がありました。


そのうちの1件は、緑に囲まれた街・北杜市です。
幸い、雨に降られる事もなく、順調に工事が行えました。

以前の工事と同じように、コンクリート柱を建て、
弊社設計の取付金具を使用して設置しました。




北杜市は、八ヶ岳から吹き降ろしてくる風が通り抜け、
風況としては、風力発電にとても適した場所です。
ただし、周囲は、木が茂ったり、独特の地形の場所も多く、
風向きや設置方法を十分に考慮し、設置場所を選ぶ必要があります。
この時、重要なのは、設置する「その場所」の情報なので、
大くくりな地域の風況情報では、不十分になってしまいます。

今回は、近くに少し高い木はあったのですが、
方角を考えると、ほとんど影響がないと判断し、
また、周辺の低い木を余裕でかわす高さまで上げました。
この時期が、木の葉が一番多い時期ですので、
風への影響はもっとも強くなる時期でもあります。

しかし予想どおり、設置工事直後から吹いていた風は、
エアドルフィンへの影響はほとんどなく、
期待どおりの稼動が見込めるでしょう、楽しみです。



メディアクラート ホームページ
http://www.mediacrat.net/
| mediacrat | エアドルフィン・風力発電機関連 | 11:58 | comments(6) | trackbacks(0) | - | -
笑ってコラえて!
メディアクラート ホームページ
http://www.mediacrat.net/

所ジョージさんが司会をつとめる日本テレビ系人気番組
「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」の2月6日放送のコーナーで、
ゼファーのエアドルフィンが特集されました。
皆様、ご覧になられたでしょうか?

http://www.ntv.co.jp/warakora/


ゼファーの伊藤社長が、山水電気でオーディオの開発から社長を経て、
小型風力発電機を手がけることになるまでの経歴や、
パワーアシスト機能開発のプロセスなど、再現VTRをまじえて
取り扱っている我々としても楽しく見させていただきました。
特にふくろうの羽にヒントを得て、サイレントブレードの開発した経緯は、
小型風力発電機を知らない人も、感心したのではないでしょうか?


というわけで、当社にも朝から問い合わせが入っておりますが、
とても分かりやすく、いい内容だったので、
録画したVTRは、ご相談いただいたお客様にもご覧いただこうと思いますラッキー
| mediacrat | エアドルフィン・風力発電機関連 | 17:47 | comments(0) | trackbacks(1) | - | -
エアドルフィン専用データ表示装置<RM-1000>リリース!
メディアクラート ホームページ
http://www.mediacrat.net/

ゼファー株式会社より、
エアドルフィン専用のデータ表示装置がリリースされました。
<RM-1000>


一般販売向けの出荷品としての1号機が、当社に納品され、
そちらを、設置してきましたので、簡単にレポートします。
ゼファー社から、正式なアナウンスがあると思いますが、
実際に当社の方で扱ってみた上での感想や魅力を
まとめてみましたので、導入の参考にしてみてください。

従来エアドルフィンのデータ表示には、パソコンが必須であり、
RS-485形式で送られてきたデータを、コンバーターでUSBに変換し、
パソコンで受けた上で、専用アプリケーションで表示しておりました。
アプリケーション自体は無料でダウンロードできます。
(↓これが、従来の表示画面)


また、表示画面下部の風況やバッテリー残量など、
全てのデータを表示するためには、各種計器以外に、
それらを取りまとめる制御機器が別途必要でありました。
もちろん、これらの費用も必要となります。

しかし、単体のコンパクトなデータ表示装置ができたことにより、
エアドルフィン本体から伸びてくる2本の線をはじめ、
それぞれの計器を直接つなげることができるので、
極めてシンプルな配線になり、メンテナンス性も向上upup


発電データ以外で、画面に表示されるのは風向風速だけですが、
表示されないデータも本体内に記録されていきます。
その蓄積された各種データは、RM-1000にSDカードを差し込み、
収集することができます。(↓側面はこちら)



と、以上がRM-1000本体での表示に関する部分。
もちろん、パソコンでの表示にも対応しております。
USBまたはLANで、RM-1000とパソコンを接続し、
RM-1000本体と同じ表示を、パソコンに表示させます。


今回の現場では、LANを使用しました。
パソコンのすぐ近くへの設置だったので、
クロスLANケーブルで、直に接続しましたが、
既存のネットワーク環境に、RM-1000を参加させるだけで、
本体と同じ表示画面を、ディスプレイに表示できます。

とは言っても、今までネックになっていたのは、
データ収集を行うコントローラーから、
表示用に使うパソコンまで、データ用の配線が必要でしたたらーっ
当然、風力発電機は屋上をはじめ、屋外に設置されています。
そこから、屋内にあるデータ表示用パソコンまで、
配線をするというのは、とても手間のかかる工事であり、
配線用の部材なども費用に見積もらなくてはなりませんでした。

しかしRM-1000の機能で、ココが魅力!
なんと、無線LANの機能が搭載されているので、
建物に手を加えることなく、屋内での表示が可能できるのです拍手

工事時間も予算も削減することができ、
我々施工を行う側にも、導入されるお客様も、
うれしい新機能です。
ただし無線LANとなりますので、施工される側に、
ある程度ネットワークとセキュリティーの知識が必要ですが、
基本的には、家庭用の無線LANと扱いは変わりません。

ちなみに背面には、棚などに置けるような立掛けスタンドと、
壁などにネジを打って引っ掛けることができる穴があります。
本体の厚み4.5cmくらいありますが、比較的軽い装置なので、
設置場所はほとんど選ばないと思います。
防水ではないので、屋外に設置する場合には、
小さい収納盤などに納めることになりますが、
今までとは比較にならないくらい、手軽な施工になります。


エアドルフィンの導入を検討されている方で、
データ表示をお考えの方、オススメです!
| mediacrat | エアドルフィン・風力発電機関連 | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
更新が遅れています・・・
メディアクラート ホームページ
http://www.mediacrat.net/

更新が遅れていまして、申し訳ありません汗
取り急ぎ、本社サイト内を一部更新しましたので、お知らせします。

ゼファー社の主力機種『エアドルフィン』に、
専用の系統連系インバータ『Windy Boy』がリリースされました。
キャパシターユニットと、パワーコンディショナーがセットになっており、
既存の電気回路に、安定した良質な電力を供給することができます。

それに伴い、小型風力発電機の系統連系の情報を掲載しました。
http://www.mediacrat.net/keitourenkei.html

7月の後半に、さっそくエアドルフィンの系統連系システムの設置を行い、
その模様も、まとまり次第、お知らせできるように準備を進めております。
もうしばらく、お待ちください。。。
| mediacrat | エアドルフィン・風力発電機関連 | 18:26 | - | - | - | -
今月の設置工事
メディアクラート ホームページ
http://www.mediacrat.net/

6/22から2日間、エアドルフィンの設置工事がありました。
途中から、雨の降り出す大変な工事となりましたが、
無事に完了し、すでに稼動しております。



先月、別の場所の風力発電機をメンテナンンスしていた際に、
車で通りかかった『中村たばこ店』様のオーナーより、
自動販売機にエコ電源を導入したいとのご相談をいただき、
今回のシステムの導入となりました。

場所は、甲府市の伊勢町通り沿いのJR身延線『甲斐住吉駅』に隣接し、
平日は、学生がとても多く行き交う場所です。
非常に目立つ場所なので、目を引くのではないでしょうか。


今回は屋上に、コンクリートブロックでベースを組み、
エアドルフィン専用タワーキットで設置をしております。
今回の設置場所に関しましては、もっともシンプルな組み合わせで、
太陽光とのハイブリットシステムを組む事ができました。





最近は、小型風力発電機のキットが通信販売でも売られていますが、
屋根や屋上へ設置する際は、メーカーに一度ご相談する事をオススメします。
設置するタワーやコンクリートベースの重量・大きさ・強度は、
タワーの高さや設置場所の状況によって変わってきますので、
メーカーおよび専門業者との入念な確認が必要となります。
小型であっても、転倒や振動による騒音などのトラブルにつながります。



それにしても、工事時の仮運転の時からよく回っていました。
3階建ての建物の屋上ということもありますが、
体感的に風をほとんど感じない状態でも、回っているのですから、
街中とはいえ、そうとう風質のいい場所なのでしょう。
最近の甲府市内はほぼ毎日、午後になると風が吹き始めてますから、
かなりの発電量が期待できるのではないでしょうか。
今ではサイレントブレードが標準搭載され、騒音はほとんどしませんが、
以前のノーマルブーレドだったらと思うと、ちょっと怖いですね。。。


ちなみに、『中村たばこ店』のドリンクの自動販売機は、
オーナー様のご好意で、価格がお安く設定されており、
環境だけでなく、お財布にも優しくなっております。



※ドリンクの自販機は、エコ電源ではありません。

| mediacrat | エアドルフィン・風力発電機関連 | 16:47 | - | - | - | -
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

このページの先頭へ